2012ウインターインドアガッツトーナメント

2012.12.11 Tuesday

0

    12月8日(土)-9日(日)の2日間、熊谷市文化公園・熊谷ドーム体育館にて

    2012ウインターインドアガッツトーナメント

    が開催されました。
    (主催:NPO法人日本フライングディスク協会 共催:埼玉県フライングディスク協会)
    DSC02479.JPG

    今大会にはオープン部門25チーム・ウイメン部門10チーム・217名の選手が集まりました。

    開会式では7月に堺市で開催されました世界アルティメット&ガッツ選手権大会で金メダルを獲得した日本代表チームに対して日本フライングディスク協会から報奨金が送られました。
    DSC02481.JPG

    世界大会にガッツで初参加した韓国からも今大会に参加してくれました。
    DSC02492.JPG

    会場である熊谷ドーム体育館には全部で5面のコートを設置しております。
    DSC02507.JPG

    競技風景です。
    SELFISH
    DSC02510.JPG

    GRABBERS2
    DSC02526.JPG

    Selfish LOOP
    IMG_1150.JPG

    SUN SHINE
    IMG_1154.JPG

    表彰チームおよび個人賞は以下の通りです。
    <3位>
    ウィメン部門:TEAM X
    DSC02632.JPG

    オープン部門:受験〜ん
    DSC02667.JPG

    <2位>
    ウィメン部門:Selfish LOOP

    DSC02637.JPG

    オープン部門:80’s
    DSC02644.JPG

    <優勝>
    ウィメン部門:SUN SHINE

    DSC02648.JPG

    オープン部門:付属〜ん
    DSC02662.JPG

    <特別賞>※学生1位チーム
    ウィメン部門:MONERA NEMORA(獨協大学)

    DSC02651.JPG

    オープン部門:牙狼(横浜国立大学)
    DSC02665.JPG

    <ベストスローワー賞>
    オープン部門:小森 康弘 選手(80's)
    ウィメン部門:本橋 美穂 選手(SUN SHINE)

    DSC02647.JPG

    <ベストフォローワー賞>
    オープン部門:原田 和樹 選手(付属〜ん)
    ウィメン部門:小松   あゆみ 選手(Selfish LOOP)

    DSC02639.JPG

    <ベストキャッチャー賞>
    オープン部門:小森 康弘 選手(80’s)
    ウィメン部門:斉藤 麻子 選手(SUN SHINE)

    DSC02654.JPG

    <新人賞>
    オープン部門:稲葉 拓郎 選手(トリプルH)
    ウィメン部門:西浦 里彩 選手(TEAM X)

    DSC02634.JPG

    <MVP>
    オープン部門:西形 直樹 選手(付属〜ん)
    ウィメン部門:斉藤 麻子 選手(SUN SHINE)

    DSC02657.JPG

    詳しい結果はこちら参照してください

    来年の大会にもぜひともご参加ください。
    DSC02501.JPG

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL